PR

【Google AdSense】審査通過後3つの設定<超初心者のかんたんな方法まとめ>

デジタル
記事内に広告が含まれています。


やっとGoogle AdSenseの審査に通った!と喜んでいたら

何やら設定が必要なようす・・・


そんなことも知らず

とりあえずAdSenseページにアクセスしてみたら、
アラートは表示されているしヘルプをみても分からないし・・・(泣)



わたしのように困っている方に参考にしていただけたらと

ド素人でもできた、基本設定のいちばん簡単な方法をまとめてみました!



<この記事を読むとわかること>

超初心者にもすぐできる!
Google AdSense 合格後の3つの基本設定のやり方

自動広告の設定


「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」メールより


「ご利用開始」をクリックすると、アドセンスのサマリーページにとびます。

自動広告を「●オン」にしましょう。


✐ボタンなどから、自動広告の設定をカスタマイズできるようです。

こちらは使いながらだんだんとお好みでよいかと

販売者情報公開の設定


アドセンスページの冒頭に

⚠ Googleのsellers.jsonファイルに販売者情報を公開することをおすすめします。[アカウント設定] ページで、現在の公開設定のステータスをご確認ください。

という表示が・・・


これを解決するためには、

「操作」をクリック

(もしくは、アカウント▶設定▶アカウント情報


画面下に移動して、


「販売者情報の公開設定」を表示

「非機密」を選択「ドメイン」を入力します。


✅ 「ビジネスドメイン」に入力するのは、サイトのドメインです。


「www」や「https://」などは含めません。

 私のサイト(https://www.ayazblog.com/)なら「ayazblog.com」




✅ 公開される情報について

■ 機 密:個人情報を公開しない

■ 非機密:サイト運営者ID、名前、ドメイン名が公開される


サイト運営者の個人/会社名などを公開することで、広告主が広告を掲載する媒体の情報を確認できるようになります。

サイト内の広告枠がより良く利用されるようになり、収益に影響します。





以上の情報を入力すれば、自動的に保存されます。

これで販売者情報公開の設定は完了!

ads.txt ファイルの設定


アドセンスページには、さらに

[要注意]
収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

という表示も・・・



「今すぐ修正する」をクリックすると、ヘルプページにとびますが



「6…ルートディレクトリにアップロードします。…」

???

なにそれ?
どこ??

わからない・・・・・(困)



やり方をもとめてネット上をさまよい、、、ようやく

契約サーバーから設定可能だと判明!!


やり方はこれだけ♪


① ダウンロードしたファイルをコピー

② サーバーのコントロールパネルを開き、ads.txt設定の直接編集にペースト


詳しくみていきます!

ファイルをダウンロードしてコピーする


アドセンスページからダウンロードをすると、以下のページが開きます。

これが【ads.txtファイル】

コピーしておきましょう。

サーバーのコントロールパネルで設定(ペースト)できる


<私が使っているConoHaの例>


ConoHaコントロールパネルにログイン。

「サイト管理」▶「サイト設定」▶「ads.txt設定」

と進み


▶「直接編集」のところに、ダウンロード&コピーしたファイルをペーストします。


保存し確認すると、設定一覧にアップロードされています。


これで準備完了!

設定の反映には時間がかかる


設定がアドセンスのサイトに反映されるには、時間がかかることがあるようです。

すぐ変化がなくても、焦らず時間をおいて確認してみてください。



自分も初心者目線ですが、

だからこそ設定方法がわからず困っている方に

少しでも参考になりましたら嬉しいです。




その後の設定はこちらから







最後までご覧いただき、ありがとうございます。

絢-aya-

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 女性ミニマリストへ
にほんブログ村

この記事を書いた人
Ayazami

楽天モバイルのおトクな情報をまとめています!
楽天モバイル愛好家(iPhone/Mac/Surface愛用中)。
シンプル好きな内向型ミニマリストです。

Ayazamiをフォローする
デジタル
シェアする
Ayazamiをフォローする