PR

部屋に【○○マット】はいらない

生活・暮らしを楽に
記事内に広告が含まれています。

できるだけ

  • 掃除を楽にしたい
  • 管理の手間をなくしたい
  • モノを減らしたい
  • スッキリさせたい

と思っている方に、読んでいただきたい記事です。



いますぐ簡単にできる、良案のひとつ

✔ 部屋から敷物類をなくすこと





<この記事を読むとわかること>

○○マットを持たないメリット=家事が楽になる理由

家に置きがちな○○マット


玄関マット
キッチンマット
バスマット
トイレマット
カーペット(絨毯)
ラグ
…など


以前は当たり前にあったので

「○○マットは置くもの」

と、わたしも思い込んでいましたが


要りません!



むしろ、
ない方がいい

と気づきました。

マットが不要なわけ

家事がメンドウ


ずばり

✔ 洗うのがメンドウ

✔ 掃除がメンドウ

(思いっきりズボラ視点w)



フカフカ&もこもこ魅力的に見えるマットですが

× ホコリや汚れもたまりやすい気がするし

× 定期的に洗ったり掃除したりしなきゃならない



マットを置かなければ

そんな手間が減ってラクになるのは事実!

洗濯


マット系のモノってだいたい

・ 大きい
・ 厚め
・ 乾きにくい


そのぶん洗濯物が手間が増えるのが

ズボラでめんどくさがりな自分には苦痛なのです。

掃除


日頃の掃除ルーティン

① マット自体の掃除もして

さらに
② マットをどかして、床も拭いたり掃いたりもする

という、二重の手間がかかります。

より清潔


こぼしたり汚したとき

汚れ防止のつもりでマットを置いておき

次の洗濯&掃除のときまで放置するよりも


もし汚れたり気になったときには

その都度すぐに対処すればいい



こまめについでに床掃除をする方が、むしろ清潔だと思います。


それが習慣になれば、苦もなく簡単◎

スッキリする


視覚的にも

マット(モノ)がない方が、すっきりして好ましい



● もたない暮らしを望むミニマリストの視点から

● 目からの刺激も減らしたい内向型人間の視点から

いずれにおいても、です。

節約になる


□ 買い替えるときの費用

□ どれにするか選ぶ時間も労力も

節約できます。



よって

マットは使わずに床のままがベスト

【例外】唯一あるマット


実はひとつだけ

マットと呼べるモノがあります。

座る


イスを手放し、座るのはいつも床


さすがにフローリングだと、クッション性が足りない&冬は寒いので

このマットだけは必需品になっています。


あぐらでも前に伸ばしても

開脚でも軽くストレッチしながらでも

壁に寄りかかって座るのも良き♪

寝る


寝具としても活用


ベットもマットレスも手放して以来

マットのうえにシーツをしいて床寝をしています。

じゅうぶん快適です。

運動


健康・体調管理に日頃から欠かせない

ストレッチやコンディショニング


本来の用途にも、もちろん重宝しています。

まとめ


これ↓

折りたたみ式スポーツマット
created by Rinker


以外の

ふつう家に置く「マット/敷物類」はなくていい!


・インテリアやデザインにこだわりがある方
・家庭がある、家族や同居人がいる方
など

当てはまらない場合も、もちろんあると思います。



自分と同じように

✔ ミニマリスト気質

✔ モノもムダもなくしたい

✔ ずぼら・めんどくさがり・サボりたい派

✔ 家事の手間を減らしたい

など


そんな場合には

「マットない方が楽ちんですよー!」

と伝えたい


いますぐ簡単にできますから♪







最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチっと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
Ayazami

シンプル好きな内向型ミニマリスト。
健康運動指導士(フィットネスエアロビクスインストラクター)として2010年~フリーランス活動中。
半径5メートルの世界で健やかにたおやかに暮らすためのライフハックを簡単にまとめています。
サイトデザインとコーディング例のサイト▶https://www.ayakoazami.site/

Ayazamiをフォローする
生活・暮らしを楽に
シェアする
Ayazamiをフォローする