PR

【暑さ対策!ダイエット!】便利で手軽な涼アイテム3選

健康・身体
記事内に広告が含まれています。

保冷剤


いちばん手軽でメリット大!

重宝するのが「保冷剤」

キャッチクール 保冷剤
created by Rinker


わたし的には

【100g/70mm×150mm】

サイズが使いやすい


変え用に、また災害対策にもなるので

まとめ買いしておくと便利です。

首に巻くだけ


主に、食品の腐敗を防ぐために使われる「保冷剤」

身体を冷やす

夏の涼アイテムとしても大活躍するんです!


使い方は、ずばり巻くだけ


かんたん手軽で、夏にオススメ

保冷剤をハンカチやバンダナにくるんで、首に巻く


※タオル地(厚手)のものより、薄めの生地のものの方が冷えやすい

※直接肌にあてない(凍傷のおそれあり!)



・家事でちょっと動くとき
・お風呂の後
・飲んで食べて暑くなったとき
・暑い時間に外出するとき
など

これだけでも、だいぶ涼しくなります。


頭~首元の汗をハンカチが吸ってくれたり

冷やすと汗の量自体も減少するので、肌にもやさしいはず


そしてなんと、ダイエットにも向いているんです!

アイスベルトで痩せ体質に


アイスベルト

巻けるカタチになった商品も、販売されています。

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)
created by Rinker



ポイントは「褐色脂肪細胞

大人になるにつれ減少していくものの

主に首、肩、鎖骨や肩甲骨、腎臓周辺のあたりに存在しています。


褐色脂肪細胞の中にヒーターのようなものがあり、熱を生み出すことができます。

この細胞が寒さを感じることにより、体温を上げるためにヒーターが活性化

このときに、脂肪をつかって熱をつくります

なので、褐色脂肪細胞をたくさん持っている方が、体内にたまった脂肪が燃えやすくなり「痩せ体質」になるのです。



この褐色脂肪細胞を活性化させるために、簡単にできるもののひとつが「アイスベルト」

1日2時間以上巻く

ことが推奨されています。


アイスベルトの寒冷刺激によって褐色脂肪細胞が活性化し、

ダイエット効果も期待できる!


暑い夏こそ最適で、とっても簡単

涼をとりつつ、痩せ体質になれて一石二鳥です♪

ポータブルファン

BRUNO ブルーノ ポータブルミニファン ハンディファン 扇風機
created by Rinker


所有する機器もミニマルに、エアコンの冷房だけにしているんですが

家事やストレッチ、入浴・食事後など
一時的に暑さ感覚が増すとき

すぐエアコンの設定温度を下げるのではなく

顔まわりデスクまわりで、ピンポイントに使えるコンパクトな扇風機があると

イイ感じに体感温度が下がるので便利なんです。


部屋の床面積も、収納場所もとらないし

外に出かけるときにも、持っていけますし


首にかけるタイプも人気

ネッククーラー 首掛け扇風機
created by Rinker

扇子・うちわ


やっぱり使える定番アイテム

風量は「うちわ」
サイズは「扇子」

コンパクトでデザイン性もあり、
収納やバッグに入れて持ち歩くにも向いています。

100円ショップでも購入できる

暑い夏もミニマルに健やかに


自分にあった快適な(ミニマルな)スタイルで

暑い夏も健やかに過ごしましょう♪






最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ