PR

小顔効果!老化防止!好感度アップの【顔トレ】

健康・身体
記事内に広告が含まれています。
  • なかなか疲れがとれないなぁ
  • (ふと鏡や窓にうつった顔に驚く)顔暗っ!こわっ!
  • なんか皮膚下がってきた?
  • よくみるとこんなところにシミが…シワが…!
  • もっと顔が小っちゃかったらいいのにな

なんて

思ったことはありませんか?



そう

顔も、つかわないと衰える

のです(泣)




顔には、30種類以上もの表情筋とよばれる筋肉があります。


目や口を動かしたり、笑ったり泣いたり怒ったり、表情をつくるのも筋肉のはたらき

他の筋肉と同じように、加齢や使わないとそのぶん衰えます!

  • 仕事はデスクワーク中心
  • パソコンやスマホを使う頻度が高い
  • 人と会う機会や話す機会が少ない


などの方も特に


日ごろから悪姿勢いつも無表情になっていないか

気をつけたいところです。



自宅すき間時間で、ちょっとでもしっかりでもOK

表情筋を鍛えることがオススメ!



この記事では

自分で簡単にできる、顔の表情筋トレーニング方法

をご紹介します!

顔トレルーティン


わたしは、お風呂でリンパマッサージの後にやるのが日課


また、こうしてブログを書きながらなど

気づいたときにちょこちょこと取り入れます。

アゴずらしと呼吸


※顎関節症の方などは注意

① 斜め上をみて、アゴを前にずらします(アイーンのイメージ)

② このとき同時に、下唇を上に突き出し、おでこに吹きかけるように息を吐きます

③ 2秒ほど吐く ⇔ アゴをゆるめる、を繰り返します


首の前側が、引っ張られるように動くのを感じましょう。


✔ 二重アゴ対策

✔ フェイスラインをすっきりさせる

効果が期待できます。


吐いたときにお腹が動くのも感じられると、腹筋運動にもなりなお良き


ゆっくりと連続で2~30回くらいやると、ほどよく使った感がでてきます。

全力で「あいうえお」

① 口をできるだけ最大限に大きく開いて「あ」の形にする

② 口を首筋がでるくらいに大きく横に広げて「い」の形にする

③ 口をずぼめて唇を前に突き出すようにして「う」の形にする

④ 口を大きく横にひらき舌を出すようにして「え」の形にする

⑤ 口をできるだけ縦に開きほうれい線を伸ばすイメージで「お」の形にする


2~3秒ずつで「あ・い・う・え・お」を繰り返します


1回1回
1語1語

顔全体の筋肉をしっかりと動かすように意識することが大切


回数は30回ほど

その日の調子によって、疲れてくるまでを目安にしています。


最初は5回でも何回でも、こまめに気づいたときだけでもOK

まずは知って続けて習慣化することが、効果につながりやすい!


慣れてきたらだんだん数も増やすなど、自分のペースで行っていきます。


数回でもやると、口が動きすく喋りやすくなるので

仕事や出かける前など、朝にもオススメです。

目の運動

① 目をめいいっぱい大きく見開く

② 眉間にシワを寄せるようにする

③ 目をギュッと閉じる


それぞれ2~3秒ずつ繰り返します


2~30回くらいを目安に


その後

④ 顔は正面に向けたまま動かさず、目線だけぐるっと一周(360°)みるように動かします


早くならないように、ゆっくりと

しっかり全方向をみられるように意識します。


左右両回し1セットで3回ほどおこなっています。



目のまわりの筋肉のストレッチ効果


伏し目がちになるデスクワークの後や、人に会う前などにも

目がパッチリと開きやすくなり、スッキリします。

効果


わたしが実感&期待している主な効果は

✔ 口を動かしやすくなる=話しやすくなる=滑舌がよくなる

✔ 目が開くようになると頭も冴える

✔ 動かすことで筋肉と皮膚も引き締まり、しわやたるみの予防・改善

✔ 血行がよくなり、くすみ感の解消

✔ 首の筋肉までつなげて二重アゴ対策

✔ 筋肉で重力に抵抗できるようになってリフトアップ

✔ フェイスラインもすっきり小顔効果

✔ 表情がゆたかになる

など


顔トレ前には「リファ」でほぐすと効果アップ!

MTG ReFa MOTION CARAT(リファモーションカラット)
created by Rinker

表情は気持ち


顔トレで筋肉を動かして

悩みが改善されたり、表情も豊かになることで

人に会うときの雰囲気や印象がよくなります。


ひとりのときだって

しっかり目を開いて口角をあげていられる

自分自身が自然と楽しくポジティブになれたり

血もめぐってアイデアも浮かびやすかったり


表情筋がはたらくと、自分の中からいいことがたくさんあります。



表情と気持ちはつながっています。

とくに、笑顔のチカラ

人は笑顔の表情をつくると、脳内において「セロトニン」などの脳内麻薬物質が多く分泌されます。

これは別名「幸せホルモン」ともいわれており、幸せな気持ちをもたらします。

笑顔の効果・効能(笑顔のチカラ)


まさに「笑う門には福来る」


あなたを笑顔に導く表情筋トレで、美と健康に

しあわせに♪






最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
Ayazami

シンプル好きな内向型ミニマリスト。
健康運動指導士(フィットネスエアロビクスインストラクター)として2010年~フリーランス活動中。
半径5メートルの世界で健やかにたおやかに暮らすためのライフハックを簡単にまとめています。
サイトデザインとコーディング例のサイト▶https://www.ayakoazami.site/

Ayazamiをフォローする
健康・身体
シェアする
Ayazamiをフォローする