PR

○○ソープをやめ【固形せっけん】だけでラク&快適

生活・暮らしを楽に
記事内に広告が含まれています。


<この記事を読むとわかること>

定番「せっけん」だけの生活スタイル例

・ 敏感肌ミニマリストおすすめ愛用せっけん


・ 浮かせてスッキリ、手間を減らす方法

せっけんだけがいい理由


ボディソープとか
ハンドソープとか

分けずに


ぜんぶ同じ「せっけん」だけを浮かせて使う

快適なわけは

✔ 1種類だけでいいので、在庫管理がラク

✔ 直にモノを置かなくなり、汚れにくく掃除も手間なし

✔ 界面活性剤などによる、肌への心配なし


モノは減るし、肌にいいし、ズボラな性格にもいい♪

敏感肌オススメせっけん3選


液体ソープより、固形せっけん派

■ アトピー持ち
■ 乾燥肌・敏感肌
■ 毎日すっぴん
■ 汗っかき(運動の仕事)

の、わたしが使い続けている

✔ 敏感肌にやさしい

✔ どこでも&価格も手に入れやすい

✔ 安心&信頼感バッチリ


オススメ定番せっけんは、この3つ!

牛乳石鹸(カウブランド) 赤箱

牛乳石鹸(カウブランド) 赤箱
created by Rinker


いちばん使うのが赤箱!


青箱と比べると保湿力が高いので

冬はとくに赤箱メイン


その分(?)金額もちょこっと高いですが


にしても、この価格で大満足の質

ほかを探そうとすら思いません。

牛乳石鹸(カウブランド) 青箱

牛乳石鹸(カウブランド) 青箱
created by Rinker


夏や、さっぱり感がお好みな方には

よりお得な青箱


牛乳石鹼は香りも好き


赤箱と青箱で香りもちがうので

ぜひ両方試してみてください。

無添加シャボン玉せっけん

無添加シャボン玉せっけん 浴用
created by Rinker


牛乳石鹼より若干コストアップしますが

質はもちろん間違いなし


シャボン玉ブランドは安心して使えます。

浮かせて使うとラクちん

床置きは手間


お風呂のせっけん

床に置くと

使っているうちにこうなる


いちいちどかさないと

床掃除にもジャマ


手間がかかるのでやめました。

浮かせて使うアイテム

吸盤式ホルダー


吸盤がつかない壁なので、鏡につける


使っていると汚れるものの

100円ショップなので定期的に買い替えられます。

そのたびにチョット気分が変わるし

床置きの掃除の手間がないのでイイ

泡立てネット

100円ショップにあります。


キッチンなどの手洗いにはOKですが


お風呂では泡立てにくい

正直、ネットに入っていると使いにくい。。



ところが

無印良品の「洗顔用泡立てネット」は優れもの!


ハンモックのように

せっけんをのせて、吊るしておけるのです。


泡立てにも、浮かせる置き場所にもなるという♪

吸盤の場所や汚れも気にならず

しかも99円

コスパ最強です。

無印良品 公式ストア
created by Rinker

ダルトン マグネティックソープホルダー


イチオシ!

これなら、石けんカス汚れもヌメリも気にならない

ダルトン マグネティック ソープホルダー
created by Rinker

✔ デザインがシンプル

✔ 見た目スッキリ

✔ ヌメリなし!手入れの煩わしさ解消


とっても優秀◎



※TV「マツコの知らない世界」で紹介されていました

液体ならコレ

ミノンの全身シャンプー


せっけん派ながら

「ミノンの全身シャンプー」は高評価◎

MINON(ミノン) 全身シャンプー しっとりタイプ 詰替用
created by Rinker


✔ 肌にやさしい
✔ 1本で頭から体ぜんぶ洗える
✔ モノも少なくていい&効率的


ただ、
・トリートメント的なモノが別に必要
・価格が少し高い
など


<わたしの結論>
やっぱり、せっけんがベスト

詰め替えそのまま


液体を使うときは

詰め替えそのまま」が超絶オススメ!

詰め替えそのまま
created by Rinker


わたしはシャンプー類に使っていて、もう手放せない必須アイテム

めっちゃ快適です。




浴室もどこも

掃除をラクにするには「浮かせる」のが簡単&最強!

まとめ

手軽で身近で質の高い

定番せっけんだけに統一すると

快適になる!


ひとり暮らしなら、1種類あれば充分



自分にとっていちばんな生活スタイル

いつも、これからも、模索中です






最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチっと押して応援いただけると
大変嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ