PR

部屋をスッキリさせる【備えつけだけ】の収納

手放すヒント
記事内に広告が含まれています。


部屋をスッキリとさっぱりと、ミニマルにするために

目指すのは

【備えつけの収納だけで済ませる】


そのために、気をつけていることをまとめてみました!


収納ケースを増やさない


キレイに片付けよう、整理整頓しようと思って

収納するためのケースなどを予め買って用意してしまう


気持ちは分かりますが

実はかえって、モノを増やす手助けになってしまうんです。

✔ 収納ケース自体で、モノの量が増えている

✔ 収納スペースを増えると「まだ入るから大丈夫」という誤った思考に傾いてしまう

余白を埋めようとしない


スペースがあると、埋めたくなるんですよね。

でも、そこが落とし穴


増えた分のスペースを埋めてしまうと

一時的に整理はできても、結局モノの数自体は減らない

もっとあってもいいかも?的な勘違いまで生まれがち

モノが減るどころか、増える習慣につながります。



そもそもケースなど置くだけで、その分の空間が支配され

部屋のスペースそのものが狭くなってしまいます。

すき間を埋めるから汚れる


すき間のスペースを埋めるのも避けたいポイント

ホコリやゴミがたまりやすくなるし、掃除の手間もかかります。


狭い場所だと、取り出しにくい&しまいにくいことも多々

使わなくなったり、元に戻さず出しっぱなしという事態にもなりやすく・・・


スペースを有効活用しうまく片付けているようで、実はマイナス面が際立ちます。


湿気やカビ、虫対策の視点からもNG✖

見通し&風通しを悪くするメリットはありません。

便利グッズで本質を見失う


細かい仕切りなども不要

キレイに仕分けすることで満足感を得られる「整えること」に重きがおかれます。

今しまったモノは、すべて本当に必要なモノなのか

本質的なところを忘れがち

「選択→整理」の順


整理整頓するより先に、まず取捨選択

ひとつひとつ、要か不要かを判断するのが最初

モノを厳選してからの、収納作業です。

隠さない、見える収納


収納ボックスにフタがついていると、何でも隠せます

目に入らなくなります


見えない分、まぁいっか~とよく考えずにポンポン入れちゃったり

とりあえず置いとこっていう、雑な収納パターンに陥り

いつの間にか、モノも増えやすい


外からはスッキリしているように見えても

フタを開けたらごちゃごちゃ・・・なんて悲しいことも


隠しモノが増えると、どんどん膨らみます。


不要なモノが奥底に溜まったり

何をどこに入れたか忘れ、見つけるのも取り出すのも大変になったり

ついには、使わず劣化したり

これぞ「もったいない」


ホコリやカビの温床にもなりかねません。

だから

手間がかかる


より一層、片付けや掃除の手間がかかってしまうんです。


管理できない状況の放置は、精神的にも心地悪い

ボックスの中も、整理が必要なので

ズボラ視点から

その収納法も考える脳の労力が増えるし、メンドクサイ

モノと収納スペースが増えるほど、やるべきことや負担も増します。

適度に適量に


視界の影響力って大きくて

見えているからこそ違和感を感じやすく、自分の嗜好/思考もハッキリとしてきます。

ほんとうに必要なモノを厳選できるようになるんです。


見える&浮かせる収納を心がけ、便利アイテムも活用していますが

グッズ自体も、ありすぎは逆効果

何事も自分にとっての適度・適量がベスト

この基準が明確になると、選択や判断ラクになります。


モノに限らず、さまざまなコトの決断力も増しパフォーマンスアップ

人生が好転するんです♪

詰め替えをしない


シャンプー類や洗剤、調味料など

統一感を出したい、生活感をなくしたいなど

見た目をシンプルにしたい


気持ちは分かるんですが、ズボラにとっては正直メンドウ

いちいち詰め替える作業や、そのたびに洗ったりするなどの手間も発生します。


不器用なので、こぼしたりすると余計にストレス

なので、やらなくなる

結局、そのまま

使わなくなる

しまいっぱなし

不要なモノが増える

・・・っていう



詰め替えボトルを購入する費用も余計にかかります。

100円ショップでも充実していますし、少額かもしれませんが

余分な支出には変わりなし



既製のラベルを剥がすだけでも、割とシンプルになる商品もあります。

気になる方はそれだけでも違うかと


シンプルになるのは魅力を感じますが

わたしはパッと見すぐ何かわかる方が、迷いもなく効率的だと思ってます。


なので、詰め替えも剥がしたりもせず、そのまま派

機能や時短の側面を重視



そのまま使えて超おすすめ!
↓↓↓
詰め替えそのまま

詰め替えそのまま
created by Rinker

モノを減らす


やはり、究極はここに行き着きます。


いろいろ語りつつ、とどのつまり「モノを減らすこと」ですべて解決

そして、あるモノを把握・管理し大切にする


自分にとってミニマルなモノで暮らすのが、いちばん心地よいんです。

ミニマルに手放すヒント


ミニマルに手放すヒントをまとめています。

参考にしていただけたら幸いです。








最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
Ayazami

シンプル好きな内向型ミニマリスト。
健康運動指導士(フィットネスエアロビクスインストラクター)として2010年~フリーランス活動中。
半径5メートルの世界で健やかにたおやかに暮らすためのライフハックを簡単にまとめています。
サイトデザインとコーディング例のサイト▶https://www.ayakoazami.site/

Ayazamiをフォローする
手放すヒント
シェアする
Ayazamiをフォローする