手放すヒント

手放すヒント 手放すヒント
ミニマルな思考

「ミニマルな暮らし」におすすめの本【ミニマリスト】まとめ

「ミニマルな暮らし」に興味を持つ方におすすめの本を厳選!物に溢れた生活から解放され、心地よいシンプルさを実現する方法を紹介しています。ミニマル&シンプルで充実した暮らしを手に入れるためのアイデアが満載です。
手放すヒント

すっきり整理!【ものを捨てる基準】チェックリスト

ものを捨てる基準を持ち、定期的に見直し整える習慣を身につけ、心地よい空間とクリアな心を手に入れる方法を解説。手放すプロセスを通じて自分自身と向き合い、本当に必要なものや大切なものに焦点を当てることで、充実した生活を送りましょう。
手放すヒント

モノを捨てるとき役立つ言葉【3ステップのシンプルな判断法】

物を手放す際に役立つ3つのステップを紹介。まず、「今」その物が必要かどうかを自問自答し、その後、その物が好きかどうか、トキメクかどうかを考えます。最終的には、迷ったらその物を手放すことを推奨しています。これらの簡単な判断法を通じて、よりシンプルで満足のいく生活を送ることができるようになります。
手放すヒント

「やること」より「やらないこと」を決めると幸せになる【時間・お金・気持ち】

「やらないこと」を決めることが幸せへの鍵。時間、お金、気持ちを無駄遣いせず、自分にとって本当に価値のある活動に集中することが大切です。タバコ、過食、自炊、睡眠不足、過度な仕事や人間関係、スケジュールを埋めすぎるなど「やらないこと」の例を挙げ、これらを避けることで、より充実した生活を送れると解説しています。
手放すヒント

部屋をスッキリさせる【備えつけだけ】の収納

ミニマリストが目指す「備えつけの収納だけで済ませる」部屋の片付け方を紹介しています。主なポイントは収納ケースを増やさないこと、余白を埋めないこと、詰め替えをしないこと、物を減らすこと。スペースを有効に利用し、部屋をスッキリと保つことができます。
手放すヒント

おすすめ本【エッセンシャル思考】ミニマリスト的要約

「エッセンシャル思考」の本の要約として、より少なくしかしより良くを目指す生き方について説明。エッセンシャル思考には、選択、ノイズの除去、トレードオフの受け入れといった基本概念が含まれます。実践することで、大切なことに集中し、不要なものは手放す。自分にとって本質的なものだけを選び取ることが重要です。
手放すヒント

ミニマリストが買うときに気をつけること【10選】モノを増やさず節約

ミニマリストが買う時に心がけている10のポイントを紹介。計画的に、必要量を把握、素材や手入れが簡単なものを選ぶ、チリツモ消費を避ける、甘い誘惑に負けない、無駄なついで買いをしない、見栄を捨てる、購入後の使用方法と手放し方を事前に考える、本当に必要なものだけ、迷ったら買わない、など。物を増やさず節約できます。
手放すヒント

モノを減らす【必要以上に持たない】メリット3つ「時間・お金・心」

物を必要以上に持たない生活のメリットを時間、お金、心の3つの観点から解説。物を減らすことで、日々の生活が楽になり、精神的な余裕が生まれ、結果的に質の高い生活を送れます。片付けや掃除が楽になる、選択や探す労力が減る、管理の手間やコストが削減されるといった具体的な利点があります。
ミニマルな思考

「プレゼント」いりません【ミニマリストの本音】どうしても贈るなら○○

必要以上にモノを持たないミニマリストってプレゼントはどうしているの? ミニマリストでも飲食物やお花など【残らないモノならいただく・贈る】という方が多いと思うよ しかしわたしはもっと極端なタイプ記念日の...
手放すヒント

モノが捨てられない方へ【罪悪感をなくす】3つの考え方

まだ使えるのに捨てるのは・ 悪いこと・ 申し訳ない・ もったいないと思ってモノが捨てられない 罪悪感でモノを減らせない、片付けられないと困っている方に読んでいただきたい記事です。かくいう自分も、なかな...