PR

モノを減らす【必要以上に持たない】メリット3つ「時間・お金・心」

手放すヒント
記事内に広告が含まれています。


モノを減らし、必要以上に持たないこと

最大のメリットは大きく3つ

  • 時間
  • お金
  • 気持ち


すべてにゆとりと余裕がうまれること


その結果

✔ 楽になること
✔ うれしいこと

たくさん!


日々の生活で実感できるシーンをまとめてみました。

片付け・収納・掃除がラク


モノの数だけ

何をどこにどう片付けようか考えたり

いちいちどかして掃除して戻して・・・

メンドウです。

時間もかかります。


いくらスペースがあるからって

収納する場所を決めても、覚えていられなかったり

前にあるのモノをどかしてどかして、やっと取り出せるとか

しまわず出しっぱなしとか

ありませんか?


・めんどくさがり
・ズボラ
・家事が苦手

そんな方こそ

モノを減らして、収納も掃除もラクにすることが改善の近道!


ズバリ該当する、わたし自身の実体験です。

選ぶ・探す労力が減る


モノが多すぎて

持っているモノや収納場所を把握・管理できていない

他のモノに隠れたり失くしやすかったり

探す時間もかかります。


「すぐ使うのに見つからない…って探していたら遅刻しちゃった(泣)」

とか繰り返してると

生活の質や仕事の信用にも、悪影響が生じる恐れあり




毎日5分探しモノをするだけでも

1か月だと150分

1年だと1825分つまり30時間以上も

探すだけに時間と労力を費やすことになります。

はっきり言ってムダです。

もっと大事なことに、頭や時間をつかいたいもの



さらに極めるなら

服も制服化してしまえば、毎朝選ぶ手間も時間も削減

出かける準備も早くなります。


コーディネートを考えるエネルギーも他のことにまわせます


アップル社のスティーブ・ジョブズやFecebookのCEOマーク・ザッカーバーグ、あのアインシュタインも

決断の数を減らすために日々同じスタイルを貫いていたそうです。

管理の手間やコスト削減


所有はコストです。


たとえば

家や車には、家賃や維持費がかかります。


モノが少なければ小さい部屋で充分、家賃も安く掃除の範囲も狭くてすみます。


車を持つと、維持費や手入れをする手間もかかる上に

自分で運転しなきゃで気も休まらないし、もちろん絶対に寝られない


電車なら、座れたら休めるし寝られるし、立ってても考えたり本も読めたり

一般社会状況もみえる


乗車料金はその都度かかりますが、車のコストに比べたら

わたしは圧倒的に電車派

東京暮らしのいいところ

(※満員電車は除く)



公共交通機関を利用するほか、

会社の近くに住めば、徒歩や自転車移動でき交通費もかかりません。

適度な距離ならイイ運動になります。

節約と成長になる


少ないモノで満足できるだけで

自然と出費が減ります


無駄なモノを増やさなくなるので

必要でないモノを買わなくなります。



なぜ無駄なモノを買ってしまうのか

ほんとうに必要なモノや好きなモノを分かっていないからです。


雰囲気に流されたりなんとなく買っちゃって後で後悔したり、結局使わなかったり・・・

ないですか?


今の自分の所有物と嗜好をしっかり把握できていれば

買う選択にも、迷ったり困ったりすることがなくなります


必要なモノと買う理由がはっきりしていれば

安いだけとか、お得セールとかにも惑わされません


自分をコントロールできるようになります。



いくら安くたって、たとえ無料だって

使わないモノはいらない

かえってストレスになります。


なので、むやみにモノを受け取らなくなれます。

断る勇気も持ちやすくなります。

>>>うまく断る方法

>>>プレゼントいりません



足るを知り

無駄にモノを増やさず余分なモノを買ったりもらったりすることが減る

金銭的にも精神的にも、負担が小さくなります。


だから

経済的余裕が生まれます。

上向きな気持ちが湧いてきます。


すると

ほんとうに欲しいモノ・コトへの投資もおのずと増えます。

学びや成長につながるんです。

ノイズが減って集中できる


をふさぎたくなる騒音の中より

静かで心地よいBGMが流れているところの方が

集中しやすくなります。


視界に入る景色もごちゃごちゃより

整って好きなモノだけのところの方が

集中しやすくなります。


捨てる・減らすことで、物理的な面だけでなく

心も考え方もリセットされ、研ぎ澄まされます


本来いらないモノをもつ窮屈感から解放され

好きなモノだけで暮らせる幸福感満足感に浸れます。


ほんとうに好きなモノだけに囲まれた世界は

ストレスもなく、気持ちもすっきり

作業効率も生産性もアップ

早くできればその分また、時間が生まれます


好循環♪

チャンスや運が入ってくる


時間が増えれば

もっと違うことにも挑戦できたり、勉強できたり、好きなことをできたり!


時間にも余白があった方が、機会を得やすくなります


チャンスが訪れたときも、身軽だと動きやすい

両手いっぱいにモノを抱え込んでいたら

飛び込んできたチャンスをつかめません。


時間お金気持ち

ストレス過剰でいっぱいいっぱいな状況では

視野も狭まり、チャンスがあることすら気づかず見逃してしまうかも



✔ 時間ができてエネルギーもある

✔ 節約になってお金が貯まりやすい

✔ 余裕を持てて心が安定

すると

前向きにフットワークも軽く行動力があがり

その分、可能性も広がります。


だから、自然と運気がツイてくる

自分らしく生きる


モノが少なくても充分で満足できると気づき

少ないモノで暮らしていけるとわかっていれば

余計な心配も減ります


少ないモノしかない=失うリスクも少ない

とも言えます。

つまり、不安が減って自由が増える


自由度が増し、ゆとりや余裕があると

今まで見えなかったものが見えてきて

自分の好きなモノ・やりたいコトが、より鮮明にわかるようになります。

考えもハッキリとし、いい意味でこだわりがでてきます。

これが個性自立につながるのではないでしょうか。


ただ、こだわっても執着はしません

もっといいモノ・コトがあったら、躊躇せず変わります。


軸と柔軟性を併せ持ち、強いけどしなやかな生き方が理想的

そして平和に穏やかに

身も心も

「健やかに、シンプルに、たおやかに」暮らしたい。






最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ