PR

おすすめ本【エッセンシャル思考】ミニマリスト的要約

手放すヒント
記事内に広告が含まれています。


エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」を追求する生き方

まさに、少数精鋭のミニマリストと通じる!


ミニマル思考の自分が、とくに共感した観点からまとめてみました。

エッセンシャル思考とは


たくさんのどうでもいいことより、数少ない本質的なことを全力で追求する

エッセンシャル思考とは「より少なく、しかしより良く」を貫く生き方です。

エッセンシャル思考になるためには、3つの思い込みを克服する

「やらなくては」ではなく「やると決める」
「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」


エッセンシャル思考の人は、テキトーに全部やろうとは考えません。


✖ さまざまな方向に努力のエネルギーが分散されてしまうと、どの方向にも少しずつしか進めない

〇 「ここ」と努力する方向が絞られていると、そこに全エネルギーを注ぎ込め、その分より遠くまで進める


おなじ量のエネルギーでも、使うところを最小限にすることで、いちばん重要なことに最大の成果を上げることができます。


そのためにはまず、たくさんのモノ・コトの中から、少数の本質的なことだけを選びとらなければなりません。

不要なものはすべて捨て、歩みを妨げるものはすべて取り除いていく

何かを得るためには、何かを捨てるしかないんです(トレードオフ)



かならず自分で優先順位を決めること!

そうでないと、他人の言いなりになってしまいます。

エッセンシャル思考によって

人や環境などまわりに流されず、本当に重要なことを見定め、大事なこと以外は断る。

いつも自分をコントロールして、正しいことをおこなう。

そんな毎日を楽しんでいる。

だからこそ、質の高い仕事が生き方ができる。

こんな方にすすめたい


・悩んでいる
・自信がない
・どうしたらいいか分からない
・でも知りたい
・変わりたい、進化したい

自分にとって何が大切か、必要か、やるべきか

見いだす手段となります。

ムダを削ぎ落とすからこそ、核心にせまることができます。




「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」

絶えず問い続け行動し続けて、骨の髄までエッセンシャル思考を身につける

知るだけではなく、実践してこそ効果を発揮します。


分かっているけど…
実践が難しい…
とはいえ、

大変でも時間はかかっても、この恩恵は一生もの

なぜ本当に大切なものが分からないのか?


なぜ人は、自分が大事なもの・必要なものが分からないのか?

なぜ方向性を見失ってしまうのか?


現代社会における理由がこちら

✔ 選択肢が多すぎる

そのせいで、大事なものが見えにくくなってしまった


✔ 他人の意見がうるさすぎる

他人からの口出しもあらゆる方向からやってくる。
つながり過剰や情報過多などとよく言われるが、問題は他人からのプレッシャーが大きすぎることなのかもしれない。


✔ 欲ばりの時代

全部手に入れよう、全部やろうという考え方が浸透している。
全部手に入れよう、やろうとするうちに、知らず知らず何かを失っている
自分の時間とエネルギーをどこに注ぐか決められずにいるうちに、誰かがやるべきことを決めてしまう。
そうして思考停止に陥り、自分にとって何が大事なのかわからなくなる。
自分で選べない人は、他人の言いなりになるしかない。



自分に正直に生きることは、単にわがままになることではありません。

不要なことを的確に見定め、排除していくことです。


そのためには、無意味な雑用を断るだけでなく、

ときに魅力的なチャンスを切る捨てることも必要になりえます。


モノやコトを減らし、人生をシンプルにして、本当に重要なことだけに集中する

まさに、ミニマリスト的思考

人生もモノを捨てる・減らすのと同じ


人生も仕事も、クローゼットの整理と同じ

必要なものと不要なものを区別できなければ、どうでもいいことで埋めつくされてしまいます。

捨てるしくみをつくらないかぎり、やることは際限なく積み上がっていくばかり


だから、

1 評価する
2 捨てる
3 実行する

大事なものを知り、不要なものを捨て、決めたことをスムーズにやりとげる


人生のあらゆる場面で、仕事や用事を正しく「減らす」ために、スキルや考え方は同じなんです。


(※参考記事)
>>>【モノを手放すときに役立つ言葉】3ステップでシンプルな判断の方法
>>>モノを捨てる・片づけるには気持ちの整理から【3つの心構え】
>>>効率よくモノを捨てる・片づける5つのコツ【理想の自分空間をつくる方法】



ミニマリストは合理的で最適なスタイルだと、つくづく感じます。

エッセンシャル思考の実践法

基礎となる3つの考え方


・選択
・ノイズ
・トレードオフ

選択

「できる」せいで「やらなくては」が増えていくストレスを抱えていないだろうか

自分で選ぶことを少しずつ放棄して、いつのまにか誰かの言いなりになっていないだろうか


選ぶ力は誰にも奪えないはずなのに

まわりや環境などによって手放され、失ってしまっていることが問題


時間とエネルギーの使い道は自分で選ぶ

選ぶ力を取り戻しましょう。

ノイズ

世の中の大半のものはノイズである

本当に重要なものはほとんどない

だから、何が重要かを正しく見極めなくてはならない


”大多数のものごとは不要、無価値である”

衝撃を受けつつも、ハッとして大きく頷いてしまいました。


努力はもちろん大切です。

でも、なんでも頑張るだけではダメ


方向を厳選し定め

「より少なく、しかしより良く」努力することで

本当の成果につながります。

トレードオフ

すべてを手に入れることはできない

何もかもやるなんて不可能

何かを選ぶことは、すなわち何かを捨てること

「どうやって全部終わらせようか」と考えるのをやめて「どの問題がいちばん重要か」を考える


こう捉えられるだけでも、ラクになります。


では実際に、何を捨てるか手放すか

見極めるにはどうしたらいいのでしょうか?

見極める技術

多数の瑣末なことのなかから、少数の重要なことを見極めるために必要なことは5つ

・ じっくりと考える余裕
・ 情報を集める時間
・ 遊び心
・ 十分な睡眠
・ 何を選ぶかという厳密な基準


とくに、わたしが身に沁みる3点

・孤独を活かす
・睡眠は十二分に
・選抜基準はハッキリと

孤独を活かす


多数の瑣末なことのなかから、少数の重要なことを見極めるため、考えるためには

誰にも邪魔されない時間とスペースが不可欠です。


忙しい日常から離れ、自分だけでいられる時間を確保できることの大切さ


なるべく時間をかけて調査・検討し、じっくりと考える

そうすることで初めて、本当に重要なものを見極めることが可能になります


ときには立ち止まる時間でこそ、生産性を高めるための特効薬になることもあるのです。

睡眠は十二分に


身体のために健康のために、睡眠は超大切

ミニマリストでも、絶対に減らしたくないもの

私たちの最大の資産は、自分自身です。

自分への投資を怠り、心と体をないがしろにすると、価値を生み出すための元手がなくなってしまいます。

十分な睡眠によって脳の機能が高まります。

睡眠不足だと、本当に重要なことを見極める能力が落ちて、優先順位がつけられなくなります。

たっぷり眠れば、洞察力が高まり、発想が広がり、より少ない時間でより良い成果を上げることができます。

選抜基準はハッキリと


正しいことを、正しいときに、正しい方法でやる

そのために、基準は厳格に

「絶対やりたい!」か「やらない」かの二択

絶対にイエスと言いきれないなら、それはすなわちノーである

「これしかない」と思えることを選ぶ

捨てる技術


何かを得ようと思ったら、捨てなさい

>>>断ることも大切


たとえ心苦しくても、自分でやるしかありません。

不要なことを捨てるためには、誰かにノーを言わなくてはならないこともある

すべてを手に入れることが不可能なら、何かを捨てるしかない

自分で「これを捨てる」と決めなければ、誰かがあなたの大切なものを捨ててしまう


● 目標 (最終形を明確にする)

● 拒否 (断固として上手に断る

● キャンセル (過去の損失を切り捨てる

● 編集 (余剰を削り、本質を取り出す

● 線引き (境界を決めると自由になれる)

しくみ化の技術

エッセンシャル思考のアプローチは

努力と根性でやりとげるのではなく

すんなり実現するようなしくみをつくる


努力せずとも、自動的にエッセンシャル思考を実現できるように

いったんやるべきことを決めたら、無意識に実行できるようにしておきます。


何事も、しくみ化ができればラク

人はラクをしようとする生き物だからこそ

何の苦労もなくスムーズに正しい行動ができるようにしておけることが望ましい


ラクをしたいからこそ、実行できる

それでいいんです。


そのために必要なこと

● バッファ(緩衝)
最悪の事態を想定する

● 削減
仕事を減らし、成果を増やす
成果を生まない努力をやめる

● 前進
小さな一歩を積み重ねる
小さな成功をこつこつと
早く小さく始める

● 習慣
本質的な行動を無意識化する

● 集中
「今、何が重要か」を考える

>>>集中力アップの方法

● 未来
エッセンシャル思考を生きる
考え方が心の底までしみこんだとき、それは自分を内側から変える力となる


だから

✔ 迷わない
クローゼットをきれいに整頓しておけば、自分にとって大事なものがよくわかる

✔ 流されない
自信をもって立ち止まり、ゆっくりと考え、きっぱりとノーと言うことができる

✔ 日々が楽しくなる
自分のやるべきことが見えていると、日々の暮らしが充実し、今をもっと楽しめるようになる。



エッセンシャル思考を生きることで、後悔なく生きられます

本当に大切なことを見極め、そこに最大限の時間とエネルギーを注げば

後悔なんて入り込む余地はありません。

本質を知り、本質を生きる幸せ

人生の分かれ道に直面したら、自分にこう問いかけてほしい

「本当に重要なのは何か?」

それ以外のことは、全部捨てていい


本質を知り、本質を生きる

これこそすなわち、シンプルかつミニマルな人生

だから、幸福なんです。


マンガ版もあり!









最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
Ayazami

楽天モバイルのおトクな情報をまとめています!
楽天モバイル愛好家(iPhone/Mac/Surface愛用中)。
シンプル好きな内向型ミニマリストです。

Ayazamiをフォローする
手放すヒント
シェアする
Ayazamiをフォローする