PR

【アスレジャーファッション】フィットネスジム通い

愛用
記事内に広告が含まれています。


運動も移動もこのままでOK

動きやすく手間なし

ジム通い向けのフィットネスウェア

アスレジャーファッションコーディネートのご紹介です。

アスレジャーとは


最近では、「アスレジャー」という言葉もトレンドになりました。

《athletic(アスレチック)+leisure(レジャー)からの造語》スポーツジムでトレーニングの際に着用するような運動着を、街着のコーディネートに取り入れたファッションのこと。

goo辞書 より


手軽さが最優先な私は、

タイツ×大きめトップス×ショートパンツ×シューズ定番のスタイルにしています。



ショートパンツも履くのは
移動中、ポケットがある方が便利だから

運動中はTシャツの長さによって着脱
シルエットが良い感じがするのと、インナーのラインなども気にならないので、履くことがほとんどです。
(インストラクター限定、履いた方がマイクベルトが安定しやすいという点もあり)

定番化のメリット


たとえば、朝家で着替えて、ジムに行って着替えずそのまま運動する。
汗をかいたらシャワーを浴びて、また別の定番スタイルを着て次の場所へ。
次のジムでもそのまま運動できる…という

つまり、

□ 選ぶ手間がかからない
□ 着替えの手間も省ける
□ 時短になる
□ いつも最適でいられる
□ だから気分がいい
□ 緊急事態含め、何かあっても動きやすい

ジャージやスウェット等よりも薄くコンパクトになるので、荷物の量の削減洗濯の際の速乾性も評価ポイントです。

愛用スタイル

コンプレッションタイツ


(*)コンプレッション機能を備えていて、本格的なスポーツのほか、普段のフィットネス活動にもお仕事や休息時など日常生活にも、広く様々なシーンで身体を整えるのをサポート


ちなみに、(*)コンプレッション機能について

コンプレッションウェアは、スポーツウェアの一種。 『コンプレッション』は、圧迫や圧搾と言う意味で、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされる。必要のない筋肉の振動を抑制し、これによって筋肉の疲労を軽減し、筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナを向上、パワーアップの効果を発揮する。 血流がスムーズになることにより、むくみが抑制されて疲労から素早く回復する効果をうたったもの、乳酸や老廃物の除去を促進する効果があるとされるものなどがある。テーピング効果を狙ったと、コンプレッションの効果は異なるとされる。

Wikipedia より

Tシャツ


お求めやすいコストパフォーマンスで、着心地よく
シンプルめなデザインのものをチョイスしています。

インナーブラもおすすめです。

シューズ


スタジオシューズはAVIAです。
↓↓↓↓↓↓




コロナ禍ですが
フィットネスクラブではやはり、スタジオレッスンが再開されると活気が戻ってきますね。

スタジオグループエクササイズインストラクターの私は、ほぼ毎日このようなスタイルで、おかげさまでアクティブに過ごしています。







最後までご覧いただきありがとうございます。

AYA

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事を書いた人
Ayazami

シンプル好きな内向型ミニマリスト。
健康運動指導士(フィットネスエアロビクスインストラクター)として2010年~フリーランス活動中。
半径5メートルの世界で健やかにたおやかに暮らすためのライフハックを簡単にまとめています。
サイトデザインとコーディング例のサイト▶https://www.ayakoazami.site/

Ayazamiをフォローする
愛用
シェアする
Ayazamiをフォローする