PR

初心者のWordPressブログ開設・設定・作成【参考サイト紹介】

デジタル
記事内に広告が含まれています。

WordPressって難しい…

以前挫折した無知な私がブログを開設できた!

初心者にやさしく有益なサイトに感謝。


おかげさまでスムーズに開設・設定・作成できたので、私のように困っている皆さまへご紹介します。

ぜひご参考になさってみてください。


その中で選んだのが【ConoHa WING】   

【ConoHa WING】は、初めてでも分かりやすく使いやすい

設定もカンタンで、独自ドメイン2つ永久無料

おすすめです!

Webサイト制作応援キャンペーン実施中!

WordPressの開設

ヒトデブログさま


YouTube動画をみながら、ただ同じようにその通りにやるだけでできちゃいます。
分かりやすすぎて感動です。

テーマCocoonの設定

さとやんブログさま


こちらもYouTube動画にそって、一緒に進められて必要なことがわかりました。

ヒトデブログさま

最低限のデザインがすぐに作れます。

プライバシーポリシー/お問い合わせ/サイトマップの作成

宗像ウェブさま


コピペOKなプライバシーポリシーの雛形と手順を使わせていただきました。


お問い合わせフォームも同様に、簡単にできました。

mixhost サーバーコラム さま


サイトマップの作成はこちらだけで解決です。

Google アドセンス

Site Kit の設定方法

こちらが必要でした。

エラー表示対応

Cocoon設定→アクセス解析・認証ページ→ヘッド用コードに、コピーしたアドセンスコードを貼り付けようとしても「閲覧できません」という画面が出てしまい…

以下の手順で解決できました。

① サーバーの WAF 機能を無効にする

(サーバーConoHaの場合)
下記リンクより、WAF 機能を無効にします。

② アドセンスのコードを貼り付ける

アクセス解析のヘッド用コードにアドセンスのコードを貼り付けます。
無事に保存できたら↓

③ サーバーの WAF 機能を有効にする

セキュリティを高めるために WAF 機能を有効に戻します。

エラー対処記録

SiteGuardプラグインによるエラー対処法

ConoHaコントロールパネル
→サイト管理
→サイト設定
→.htaccess編集
→「RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]」
だけ削除

※「ログインしてない人がwp-adminへアクセスしたら404エラーにします」という意味のよう

EWWW Image Optimizerで画像が表示されない


【EWWW Image Optimizerプラグイン】
インストールして有効化
→メディア
→一括最適化
したら画像が表示されなくなったとき


<解決法>

設定
→EWWW Image Optimizer
→遅延読み込み「画像が表示領域に入った (または入ろうとしている) 時にだけ読み込まれるため、読み込み速度を改善します。」のチェックを外す

ヘルプ

WordPress.com

その都度検索①

Cocoon.com

その都度検索②

終わりに

実践あるのみ。

やりながらだんだんと慣れつつ、アップデートしていきます。





最後までご覧いただき、ありがとうございます。

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
Ayazami

楽天モバイルのおトクな情報をまとめています!
楽天モバイル愛好家(iPhone/Mac/Surface愛用中)。
シンプル好きな内向型ミニマリストです。

Ayazamiをフォローする
デジタル
シェアする
Ayazamiをフォローする