PR

【バスタオル】持たない理由とメリット・シーン別の使い方

生活・暮らしを楽に
記事内に広告が含まれています。

バスタオルを持たない理由

洗濯の手間収納スペース



バスタオルは

・ 大きい、厚い、かさばる
・ 洗濯の量や荷物が増える
・ 干す場所も、しまう場所もとる
・ 乾きにくい

など

不便に感じながら、わざわざバスタオルを使わなくても

フェイスタオルで役割を果たせるんです。

持っているタオルの種類


バスタオルを手放した私がつかっているタオルは

フェイスタオル・ハンドタオル・ミニタオルです。


・ バスタオルは、約125×60
・ フェイスタオルは、約80×33
・ ハンドタオルは、約33×33
・ ミニタオルは、約25×25

前後のものとします

シーン別の使い方

お風呂


入浴後に全身を拭くのも、わたしのサイズ(156㎝)ならフェイスタオルで充分

髪も含めて2枚で足ります。


今はショートですが、ロングヘアの時でもまったく問題ありませんでした。

(短い方が、より◎ →ミニマルヘアはこれ!



バスタオルだと何日か使ってから洗濯、というパターンもあるかもですが

それより、フェイスタオルを1回使ったら

その都度洗濯する方が衛生面でも好ましい


もしバスタオルを毎日洗うにしても、自分にとってはメンドウ・・・

フェイスタオルの方が断然ラクです。

仕事(フィットネスクラブ)

シャワー時


仕事(滝汗をかくスタジオレッスン)の後、

フィットネスクラブ等でシャワーを浴びたときも、フェイスタオル1枚


バスタオルでぐるぐる巻かなくても

脱衣所に近くに着替えを置いて

フェイスタオルだけで事足ります。


洗濯にも、バッグに入れる荷物のかさも

減ってよき♪

レッスン時


レッスンでは、フェイスタオルさえ使わず

ハンドタオルかミニタオルのことがほとんど


小さい方がすぐに持ちやすい、汗を拭きやすいからです。


ヘッドマイクをしているので余計に

コンパクトな方がジャマになりにくい


(広くはない)音響デッキ付近に

水分やスマホ(音源とコリオノート)も置くので、

タオルもミニマルにして、スペースも節約できます。


レッスンごと移動ごとに変えるので清潔


小さい分、洗濯もしやすいのもよいところ


(イベントや長時間などのときは、フェイスタオルにすることもあり)

移動・外出中


移動中に汗を拭いたり、トイレの際はもちろん

コロナ禍で余計にこまめに手を洗ったとき他で使うように

リュックの中にはミニタオルをいつも常備しています。


ハンカチとかバンダナとか

より薄いモノの方が乾きやすいので、、

どちらを定番にしようか検討中

自宅にて


ミトンがわりに、ミニタオルを使っています。


料理しないのでこれで問題なし

料理を手放した話


100円ショップで購入した

タオルもくっつく【キャッチフック


便利です!

シンクでスポンジにも使っています。

(例外)緊急時対策


災害時/緊急時等には役に立つかと、備えに

フェイスタオルよりやや大きい、いわゆるスポーツタオル(約110×40)


普段は使わないのですが

もともとあった分を

持ち出し防災バッグに入れて、災害対策用にしています。


ミニマリストの防災対策

手放しはじめに向いている


服などよりも、きっと思い入れがあることが少なく

用途がないと分かれば手放しやすい


バスタオルは、モノを減らす最初のステップにしやすいと思います。


カットして台拭きや雑巾にして使い切るなど

罪悪感の減る活用方法もあります。


わたしも古くなったタオルは、掃除に使ってそのままゴミ箱へ



効率よくモノを捨てる・片づける5つのコツ

統一を目指す


ふだんは3種類のサイズのタオルを

シーンによって使い分けています。


いただきモノやもともとあったタオルを活用していて

色やブランドなどはバラバラ・・・



厚いとかさばるし、髪をまとめにくいので
生地は薄い方がいい!

色は白系かベージュ系かなぁ~

・・・とか

ピッタリしっくりくるタイプを探し中



いろいろ試してみつつ

タオルも統一していきたいと思っています。







最後までご覧いただき、ありがとうございます。

AYA

▼

ポチッと押して応援いただけると
大変うれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事を書いた人
Ayazami

シンプル好きな内向型ミニマリスト。
健康運動指導士(フィットネスエアロビクスインストラクター)として2010年~フリーランス活動中。
半径5メートルの世界で健やかにたおやかに暮らすためのライフハックを簡単にまとめています。
サイトデザインとコーディング例のサイト▶https://www.ayakoazami.site/

Ayazamiをフォローする
生活・暮らしを楽に
シェアする
Ayazamiをフォローする